dine

Dine(ダイン)アプリの使い方と評判・口コミまとめ

アメリカやカナダでは大流行しているマッチングアプリ『Dine(ダイン)』

ダインは第3世代のマッチングアプリとして、今までに無いデーティングサービスが特徴です。

  • 「中々デートの約束まで決めることができない」
  • 「お店選びが苦手だ」
  • 「メッセージやり取りが面倒」

従来のマッチングアプリでありがちなこれらの不満を解消したのがダインです。

今回はそんなダインの口コミや評判を見ながら、アプリの使い方の紹介をして行きたいと思います。

Dine(ダイン)

Dine(ダイン)
開発元:Beautiful Video Project Inc.
無料
posted withアプリーチ

Dine(ダイン)アプリの使い方

早速ダインの使い方を見て行きましょう。 ダインで異性と出会うまでの大まかな流れとしては、

  • 登録
  • プロフィール設定
  • リクエスト
  • 有料会員への登録
  • 日程調整

となります。以下で詳しく説明して行きます。

SNSアカウントとの連動による会員登録

ダインの会員登録はSNSアカウントを使用します。

FacebookかTwitterのアカウントが無いと登録出来ないので、もしどちらも持っていないようであればこの機会に作っておきましょう。

当然プライバシーに関する配慮はなされているので、無断でSNSにダインに関する投稿がされることはありません。

SNSアカウントの情報を引き継いでプロフィールを作るので、基本情報をいちいち入力しなくても大丈夫です。

実際に画面の指示に従い、◯◯としてログインを押せばダインと連動でき、会員登録完了です。

身内にマッチングアプリを使っていることがバレないようになっているので、安心して登録して下さいね!

>>ダインをダウンロードしてみる【無料】

プロフィール・お店の設定

無事に登録が完了したら、次はプロフィールやデートで希望するお店の設定を済ませましょう!

特にプロフィールをきちんと設定しないと、異性にどんな人かアピールできないのでマッチングしにくいです。

ダインの特徴の一つとして、相手にアプローチを送る際に、デートで行きたいお店候補も同時に送るというシステムがあります。

ダインアプリ内に表示されるお店の中から4つの店舗を選択し、リクエストを送る際にこの候補の中から選ぶというわけですね。

お店には予算や立地、時間帯などが幅広いジャンルで用意されているので、目的に合ったお店選びを心掛けましょう。

気になる人にリクエストを送る

プロフィールとお店選びが完了したら、いよいよ異性へのアプローチです!

ダインでは毎日希望の条件に適した異性が紹介され、その中から気になった人にデートのリクエストを送ることが出来ます。

このリクエストを相手が受け入れてくれた場合、晴れてマッチング成立となりデートの日程調整へと移ります。

具体的な手順としては、最初に設定したお店から一つ選んでリクエストを送るという感じです。

コツとしては相手のプロフィールを読んで、どんな人かを知った上でリクエストを送るのがポイント!

また、マッチング成立後は普通にアプリ内でメッセージやり取りも可能なので、きちんとコミュニケーションを取ることも問題無く出来ますね。

>>ダインをダウンロードしてみる【無料】

Dine(ダイン)アプリの注意点

ダインがいかにデートに特化したマッチングアプリであるかが分かったかと思います。

ただし、そんな便利で画期的なダインにもいくつかの注意点があるので、一つずつ解説していきたいと思います。

有料会員にならないとデートの日程調整ができない

まず一つ目の注意点は、どちらかが有料会員である「ゴールド会員」以上のステータスでないとデートの日程調整・メッセージが利用出来ない点です。

異性を探したり、リクエストを送ったりというアクションは無料会員のままでも行えますが、マッチング成立後は有料登録が必要です。

ただしこれは、お互いのどちらか一方が有料会員であればいいので、相手が「ゴールド会員」以上であればそのまま日程調整が可能です。

基本的に男性が有料登録しているケースが多いので、女性は無料会員のままでも出会いやすいですね!

月額費用が少し高め

2つ目のダインの注意点は、月額料金が他のマッチングアプリと比べて少し高めの設定である点です。

メッセージやり取りをするには、男女どちらかがゴールド会員以上に登録している必要があります。

男女ともに同じ金額ですが、基本的には男性が有料会員(ゴールド会員かプラチナム会員)である場合がほとんどです。

ゴールド会員(Dine Gold)の料金

ゴールド会員の月額料金(1ヶ月当たり)
1ヶ月プラン6,500円/月
3ヶ月プラン4,800円/月
6ヶ月プラン3,800円/月
12ヶ月プラン2,900円/月

例えば人気マッチングアプリ「with」の月額料金は1ヶ月3,400円で、他のマッチングアプリもだいたい3,000〜4,000円が相場です。

しかしダインは「ゴールド会員」が6,500円、さらに追加プランである「プラチナムプラン」に加入したい場合は6,500円かかります。

つまり、有料登録するには最低でも1ヶ月に6,500円が必要で、より便利にダインを利用したいのであれば追加プランで13,000円が1ヶ月にかかる料金です。

通常のマッチングアプリの1.5倍〜2倍以上かかるダインは、経済的余裕が無いと使うのは難しいかもしれません。

プラチナム会員(Dine Platinum)の料金

プラチナム会員の月額料金(1ヶ月当たり)
1ヶ月プラン6,500円/月
3ヶ月プラン4,800円/月
6ヶ月プラン3,800円/月
12ヶ月プラン2,900円/月

ゴールド会員とプラチナム会員は同じ料金です。

ただし先ほども少し触れましたが、プラチナム会員は追加プランなので、ゴールド会員の料金に上乗せして上記の金額を支払う必要があります。

プラチナム会員の特典としては、

  • 『Top Picks』機能
  • シークレットモードの利用
  • コイン(毎月30枚)プレゼント

といった特典があります。

『Top Picks』とは、異性の人気会員の一覧から選んでリクエストを送ることが出来る機能です。

写真を見て選べるので、見た目が好みの異性だけを厳選することが出来るのが大きなメリットですね!

ゴールド会員だと毎日ランダムで表示される異性の中から選ぶことしかできないので、どうしてもランダム要素が高くなってしまいます。

シークレットモードは不特定多数のユーザーに自分のアカウントが表示されるのを防ぐ機能で、自分がリクエストを送った相手にしか見られることはないのでプライバシーの面で安心出来ます。

ダインを長く使うのであれば、プラチナム会員になってTop Picksやシークレットモードを活用してみましょう!

>>ダインをみてみる【無料】

利用可能エリアが限定されている

ダインの3つ目の注意点は対応エリアがまだ限定的な点です。

ダインは元々アメリカやカナダで人気のマッチングアプリで、最近日本にも上陸したばかりで、都心部でしかサービスを利用出来ません

現状は東京・大阪・福岡のみのエリアですが、これからどんどん範囲を広げていくようなので期待したいですね。

Dine(ダイン)アプリの口コミ・評判

ダインアプリのことはだいぶ分かってきたと思いますが、実際に使っている人の評判や口コミも見ていきましょう。まずは良い口コミ・評判からです。

良い口コミ・評判まとめ

【女性】

久しぶりにdineでアポが決まったのでウキウキで行ってきました〜

奢りますって人だけと会ってる!(笑)

でもわかりやすくて使いやすいんだよねコレ

 

【女性】

Dineってアプリ始めてみたんだけど、チョイスしてくるお店のセンスが最高すぎて普通に誘われたら行きたいなってなる

 

【男性】

Dineでアポ決まりまくりなんだけど、
さすがカナダからの逆輸入アプリってだけあってスピーディさが未だに慣れない

 

【男性】

tinderと違って出会って食事をするという明確な目的があるから、女性も安心してるようだしマッチング率もかなり高い!

 

ダインの口コミ・評判で多かったのは、やはりデートまでのスムーズさに関する意見です。

海外では結構普及しているデーティングサービスですが、日本では「こんなにあっさりとデート決まるの?」というくらいスピーディーなんですね!

>>ダインにどんな人がいるかみてみる【無料】

悪い口コミ・評判

次に悪い口コミも見てみましょう。

やはり斬新なシステムの分、否定的な意見や合わない人も出てくるのは仕方ないかもしれません。

【女性】

「Pairsが第一世代で、Dineが第三世代」って言うけどDineは私にとっては敷居が高すぎるかな。

もうちょっと「超手軽・超気軽」みたいな薄軽いノリが必要かも。

 

【男性】
Dineは顔写真、身長、出身大学くらいしか情報がなかったりするので学歴がかなり重視される。

有名私大レベルはゴロゴロいるので埋もれがちなのが気になるなぁ…。

 

【男性】
今日会う予定だった女性にドタキャンされました。

それ以外にも、日程調整の連絡しても返事が来ない人もいたのでもう退会します。サクラなのかな。

 

料金や登録しているユーザーの属性的にも、上品で経済的余裕のある人が多く、気軽に使えるという印象はまだ薄いですね。

また、ダインは直感的に会って話したいと思った人とデートをするというイメージなので、慎重に時間をかけて出会える感じではないでしょう。

低評価のコメントの多くは、サクラの存在について言及するものが多数見られました。

Dineの公式はサクラの存在を否定しており、サクラを雇うメリットは極めて薄いので、ドタキャンや返事がこなくても、さっさと切り替えて次の女性に行った方が良いですよ!

Dine(ダイン)で実際に女性とデートしてみた結果…

実際にボクもダインを使って女性とデートをしてみることに…。

ある程度希望の条件を反映した女性(ボクの場合はタバコを吸わない人など)が紹介されるので、細かいことは気にせずガンガンリクエストを送っていると、

アイドルみたいな可愛い23歳とマッチング!評判にも結構多いのですが、ダインには美人が多いってのは本当かもしれません…。

すぐにデートの日程を調整し、リクエスト時に送ったお店で予約します。

やはりダインはお店選びが簡単なのは男性にとってありがたいですね!最初から候補がある程度用意されているので、失敗するリスクも少ないです。

デートに行ったお店

当日出会った女性は、写真の通り可愛い系のイマドキ女子って感じでした。

ダインはいい感じのお店に連れてってくれるのが楽しくて、10人近くの男性と出会ったと言う彼女。

「どうせ俺もご飯目的なんだろ…」と分かりつつも、やはり可愛い子とお酒を飲むのは楽しいです(笑)

この日はあまりガツガツいかず、紳士的に彼女を見送りました。ダインは食事目当ての人も多いですが、こういった大人の余裕が見せれると好印象を抱かれることが多いですね。

後日彼女からデートのお誘いが…

前に誘ったお店が気に入ってくれたようで、彼女から「また食事に連れてって下さい♫」というLINEがきました。張り切って夜景が綺麗なお店を予約してみることに。

お腹がすいてたようだったので、まずは近くの美味しいご飯屋さんで腹ごしらえです。

ダインは最初に会った時のお店選びで失敗することがないので、2回目のデートから好きなお店を選んでデートするのがベストだと思います!

いい感じにお酒も入り、「2軒目に行こっか〜」という流れで勝負のお店へ。ここは僕が女性を口説くときによくお世話になっている、モテるためのお店です(笑)

夜景をバックにオシャレなカクテルを飲み、次第に彼女も僕に心を許してくれたような感じです。

2回目のデートに行ける時点でほぼ決まってましたが、この日はじっくり朝まで楽しませていただきました。ここまで無駄なくスマートにデートをこなせたのは初めてかも知れません…。

他のマッチングアプリだとグダグダして結局連絡が取れなくなることも多いですが、ダインは簡単にデートの約束までいけるのはとても楽だなぁと感じました !

>>ダインでデートしてみる♪【無料】

まとめ:Dine(ダイン)は合理的に出会えるマッチングアプリ

以上がマッチングアプリ「Dine(ダイン)」の評価・口コミと使い方についてでした。

第3世代のマッチングアプリとだけあって、長所・短所がハッキリしているかと思います。

自分の目的や状態によって利用の検討をしていただきたいですが、まずは登録してみて試してみるのもアリかと思いますよ!

>>ダインをダウンロードしてみる【無料】